« 口腔内の清潔を保つこと | トップページ | 敗血症や髄膜炎といった重症の病気になってしまう場合 »

産み分けに関して噂や迷信

産み分けに関して、おもしろい噂や迷信のようなものは、世の中にたくさんあります。 その中から、女の子を産み分ける方法に関して、いくつかおもしろいものを紹介します。 「そうなんだぁ」くらいの気持ちで読んでください。  お父さんの職業で、その赤ちゃんの性別に偏りがある、という噂があります。 原因は分かっていませんが、水の中に潜って作業を行なう、潜水夫のような職業の人には、女の子が産まれることが多いようです。 飛行士や麻酔医師も、女の子が産まれる確率が高いようです。  生理的、心理的にストレスをかかえているお母さんは、女の子を産むことが多いそうです。

過敏な神経をもつ女性は、酸性が強くなる環境にあるのかもしれません。 しかし、女の子が欲しいからと、無理にお母さんにストレスをかけてはいけません。  食酢を使って女の子を産み分ける、という方法もあります。 やり方は、まず、排卵日からセックスする日を決めます。 そして、セックスする直前に、1リットルのぬるま湯の中に、食酢を大さじ2杯程度入れて作った液で、膣のなかを洗浄するのです。

そうすることで、一時的に膣の中が酸性となり、男の子となるY精子が死滅しやすい環境になるのです。 そして、女の子が産まれる確率が高まるということです。  また、女の子が欲しい場合、お父さんは性交日の前後は、コーヒーや紅茶といった、カフェインが含まれる飲み物の摂取を避けるようにしましょう。 カフェインは、特にY精子の働きを活発にさせ、男の子が産まれやすくなります。














最近更新したブログのキーワード しやわせのいし ブレスレット ヘナの白髪染め 気になるキーワ-ド 潤うコラーゲン フェリア3Dカラー 常盤漢方 洗顔石鹸 わりとおすすめ記事 夕食ネット ヨシケイ レストジェノール スキンボリュームウォーター
追伸 最近天気が悪くて雨ばかりですね。 でも、花粉症の人にはちょっと助かります。 先日四国の実家に帰省したら、ハンパなくすごい花粉量でした。 今年は大変です! 

|

« 口腔内の清潔を保つこと | トップページ | 敗血症や髄膜炎といった重症の病気になってしまう場合 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1125585/28358425

この記事へのトラックバック一覧です: 産み分けに関して噂や迷信:

« 口腔内の清潔を保つこと | トップページ | 敗血症や髄膜炎といった重症の病気になってしまう場合 »