« 胃腸の働きの低下について | トップページ | 証券CFDで扱われる株の多くは、海外の銘柄 »

顔の筋肉を鍛えるために

小顔になりたいと願っている人は大勢いると思います。 そういう人たちのためにも小顔の基礎的な知識をご紹介してみたいと思います。  まず小顔になるために大切なことは生活を見直してみることです。なぜ小顔と生活が関係するのかと言うと、小顔ではないと言うことは顔が太ってしまったとか大きくなってしまったとか言うことになりますが、その原因は生活の中から出ているものだと思います。 その生活の中での原因を突き止めないことにはいくらマッサージや小顔体操をしたとしても、リバウンドしてしまったり、全く効果が現れなかったりすると思います。

では生活の中での原因と言うのはいったいどういうことがあるのでしょうか。 例えば寝不足が挙げられます。寝不足だと代謝機能低くなるために血液循環も悪くなります。そうなると冷え性になってしまったり体がむくんでしまったりの原因になってしまいます。  次に頬杖をついたり足を組んだりすると骨格が歪んでしまうことがあり、そこに脂肪がついてしまう結果になってしまうことになるのです。

ちょっとした心の持ちようで以上のようなことは改善していけると思います。  また、顔の筋肉を鍛えるためにも話をしたり、笑ったりして表情筋を鍛えていくのもいいですし、ご飯を食べるときにちょっと意識して噛む回数を増やしてみるのも効果があると思います。  以上のようなことを続けるだけで小顔だけでなく、健康な身体も手に入れることが可能だと思います。












最近更新したブログのキーワード 活性ウコン ハウス 善玉菌のチカラ フジッコ 気になるキーワ-ド 酵素乳酸球菌エキス 代替療法研究会 エビオス錠 ビール酵母 八幡やわたグルコサミン 植物性 わりとおすすめ記事 藤田種苗 キャベリッチ 追伸 今日もとても良い天気で、久々に好転が続いています。 桜の花の開花予想も出て、本格的に貼るが近づいてきましたねえ。。 いつも通る道のカイドウの花が一段とか開花が進んでピンクがあざやかでキレイです。

|

« 胃腸の働きの低下について | トップページ | 証券CFDで扱われる株の多くは、海外の銘柄 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1125585/28583160

この記事へのトラックバック一覧です: 顔の筋肉を鍛えるために:

« 胃腸の働きの低下について | トップページ | 証券CFDで扱われる株の多くは、海外の銘柄 »